Baby constipation

よくある悩み

ウォーターサーバーで赤ちゃんにも安心して与えることが出来るお水を探している方はこちらを参考にどうぞ。

赤ちゃんの便秘とはどんなもの

赤ちゃんのよくある悩みの一つである便秘。赤ちゃんはちょっとした環境の変化や、母乳・離乳食などの内容の変化によって便秘になってしまいます。赤ちゃんの便秘とはどういう症状なのでしょうか。 赤ちゃんの便秘は大人のように「何日出ていないか」ではなく、機嫌よく過ごせているかどうかで判断します。排便のペースは個人差が大きく、2〜3日出なければ即便秘という訳ではありません。たとえ数日に1回しか出なかったとしても、排便がスムーズで機嫌よくしていれば全く問題ないのです。ただ、排便時に苦しそうにしていたり、痛みがありそうな場合は注意が必要です。腸に便が溜まると水分が吸収されてどんどん固くなってしまいますので、早めに対策するよう心掛けましょう。また、母乳授乳期に排便がなく体重が増えない場合は母乳不足が考えられます。ミルクを増やすなどして様子を見ましょう。

お家で出来るケア方法

便秘にならないためにはどのようにすればよいのでしょうか。まず、赤ちゃんの生活リズムを整えましょう。母乳やミルク、離乳食は決まった時間に与え、夜も寝る時間を決めて自律神経の働きを整えます。離乳食の場合はバランスの良い内容を心掛けましょう。アレルギーがなければヨーグルトも効果的です。 もしも便秘になってしまった場合、まずはお腹のマッサージをしてみましょう。おへそを中心に、のの字を描くように掌でさすります。両足を持って足を交互に動かしたり、うつぶせにして腹這いさせるのもよいでしょう。それでも出ない時は、綿棒で浣腸をしてみましょう。ベビー用の綿棒にベビーオイルをつけ、そっと10秒程度差し入れて抜きます。マッサージも綿棒浣腸も効果がなかったら、乳児用の便秘薬やマルツエキス、オレンジジュースやプルーンジュースを飲ませて様子を見ましょう。どうしても出ない時や余りにも苦しそうな場合は、速やかに医師の診察を受けましょう。

便秘の改善

便秘という悩みを抱える人は女性が多いです。女性以外となると赤ちゃんが多くなります。赤ちゃんは便秘を教えることができないため、雰囲気で察するようにしましょう。察した場合はマッサージで便秘を改善させましょう。

READ MORE

便の状態

赤ちゃんはよく便秘をしてしまいます。そのため、赤ちゃんの便秘を避けるためにも便の状態を確認することが大事です。そうすることで事前に便秘という症状を避けることが可能です。

READ MORE

病院を利用する

赤ちゃんが便秘になると保護者は心配をします。また、赤ちゃんはよく便秘をするため基本的には自宅で治るのを待つ形になります。ですが、毎日快便の赤ちゃんが便秘になった場合は迷わず病院を利用することが大事です。

READ MORE

良質な水

近年では、多くの家庭がウォーターサーバーを利用する傾向にあります。なぜかというと良質な水を飲むことができるためです。その良質な水を利用して赤ちゃんに与えるという家庭も増えています。

READ MORE

大切な赤ちゃん

赤ちゃんには余り免疫力がありません。そのため、些細なことで病気になることがあります。このことからあるため赤ちゃんに与える水も気をつけることが大事です。現在なら、良質な水は業者から手に入れることができます。

READ MORE